結婚活動

結婚相談所の中途解約・クーリングオフについて

このエントリーをはてなブックマークに追加 

結婚相談所のカウンセリングや無料説明会に行って、入会してみたが・・・

  • 説明を聞いて良さそうと思って入会してみたが気が変わった。
  • 入会したくなかったのに断られずサインしてしまった。
  • 担当者の営業トークに乗せられて入会したが、よくよく考えるとお金がない。
  • 契約を迫られてその場から逃れたいがために契約をしてしまった。

といった事もあります。そんな場合、クーリングオフすることが可能です。

 

決められた期間以内に返金申請をすれば、
クーリングオフ制度で全額返金、契約解除してもらうことが可能です。

 

 

クーリングオフの受付期間と条件

結婚相談所などの結婚情報サービスの場合は、ご契約書面を契約者が受領した日から数えて8日間以内に申請すれば、如何なる理由であっても無条件で契約の解除ができます。

 

クーリングオフが適用される条件は、

  • 契約総額が5万円以上(入会金・役務サービス・関連商品含む)
  • 情報提供期間が1ヶ月を超える

 

入会手続きがどの時点で行われているのかを明確にする必要があります。書面での契約書があるのであれば申込日、ネットでの申し込みであれば受信メールを残しておくことが重要です。

 

 

クーリングオフの方法

クーリングオフの効力が発生するのは、期間内(結婚情報サービスであれば8日間)に、ハガキ・封書などの書面で、申込の撤回、または契約の解除する旨を伝えることです。

 

心配な方は消費者センターで正しいやり方を確認してください。
消費者センターはコチラ

 

 

中途解約について

結婚相談所に年間払いをしていた場合についてです。
だいたいの会社が規定の返金システムが設けています。
※クーリングオフとは違い、全額返金ではありません。

 

 

各結婚相談所によって返金される金額や返金の有無は異なりますので、入会前であれば気になる結婚相談所に資料請求して確認、すでに入会している場合は各結婚相談所にお問い合わせください。

 

 

トラブルを回避するために

結婚相談所や結婚情報サービスに入会してトラブルになるのは嫌ですよね。
ここで重要なのは入会前に自分に合った結婚相談所を知ることです。

 

 

「結婚相談所が気になる」、「信頼できる結婚相談所が知りたい」、「自分に合った結婚相談所って?」と考えられている方は、まずは当サイトで紹介している実績も信頼もある結婚相談所や結婚情報サービスの中から選ぶことをオススメします。

 

 

気になる結婚相談所があれば・・・

  • 興味がある結婚相談所各社の資料を請求して確認する
  • 無料診断などの無料コンテンツを受けてみる

 

入会前にサービスの一部が受けられる無料診断や資料請求などで、結婚相談所のサービス内容などがわかりますので、是非活用してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加