結婚活動

婚活で好印象なメールの送り方

このエントリーをはてなブックマークに追加 

婚活でメインのやり取りになるのがメールです。
特にデート後のやり取りが次のデートに繋がるので重要です。

 

ここでは、婚活でのメールについて解説します。

 

メールについての基礎知識

メールは手軽ですが、相手としっかりコミュニケーショが取れる連絡手段です。
ただ、手軽過ぎるゆえに、失敗する事もたくさんあります。

 

 

顔文字、絵文字の頻度は気をつけましょう。
男性でも女性でも顔文字、絵文字が嫌いな人も多いです。
ましてや、付き合っていない状況ですから気をつけるべきですね。

 

 

そして、ネットにあるような定型文、雛形のようなメールもNGです。
パッと見てだいたい分かるものです。
真剣に相手と向き合うためにする連絡ですから、そういうのは控えましょう。

 

 

相手から返信がなくても焦るのはやめましょう。
返信がなくて、何度もメール送ってしまう方はいますがNGです。
メールというのは基本的にプライベートなものですし、相手には相手の生活がありますので、相手に重いと思われるような行動がは控えましょう。

 

 

デート後のメールについて

初デートの場合は特に、デート後に送るメールは重要になってきます。
基本的には男性から送るのが理想的だとは思いますが、女性から送っても差支えはありません。
必ず、その日のうちにメールを送るようにしましょう。

 

 

初デートで、相手と会ってみたけれど今後難しいなという場合であっても、また会いたいという場合であっても、「今日は楽しかったです。ありがとうございました」という内容のメールを送るのは、大人としてのマナーです。

 

 

次も会いたいと思った場合は…「次回は●●に行きたいです」「今後はどこに行きたいですか?」
と、次も会いたい気持ちを伝えるような文面にするといいでしょう。

 

 

今後は難しいなと思った場合は…「また機会があれば…」
と、やんわり断るような文面にするのがいいです。

 

 

今後会いたいにせよ、難しいにせよ、相手を勘違いさせないように、大人な対応のメールを取れる事を心がけるようにする事をオススメします。その方が、お互いスムーズな婚活ができます。

 

 

そして、今後も会ってみたいと思ったのであれば、なるべく早い段階で次のデートの約束を決めましょう。間が空きすぎると、冷めやすいので、初デート後の早い段階で決めた方がいいです。

 

 

「今週の土曜日、●●でご飯でもどうですか?」
「次の日曜日、ドライブにでも行きませんか?」
誘う段階で日にちをはっきりさせて誘うといいでしょう。

 

 

もし、断られた場合の断られ方で相手の気持ちが分かります。
「すみません」「ごめんなさい」など短文の場合は脈なしでの可能性が高いです。

 

 

もし、断り方が…「その日は予定があるので、ごめんなさい。●日か●日はどうですか?」
と、その日は都合が悪いけれど、デートに行く気がある場合は脈ありの可能性が高いです。

 

 

メールの返信内容が、あまりにもそっけない場合などはスパっと諦めた方がいいです。婚活していく上で最初の相手が最高のパートナーとは限りません。今後の婚活のためにも、脈なしと判断した場合は、スパっと気持ちを切り替えて次に進みましょう!

 

婚活している方必見!婚活を成功させるポイントとは?

本気で結婚したい!真剣にパートナーと出会いたい!
そう思っているなら、成功する方法で婚活をする事をオススメします。

 

→ 婚活を成功させるポイントはコチラ

このエントリーをはてなブックマークに追加