結婚活動

婚活で好印象なプロフィールの書き方

このエントリーをはてなブックマークに追加 

ここでは、婚活中にとても重要なポイントになる「プロフィールの書き方」について解説します。
ネット婚活だけでなく、結婚相談所でも色んな場面で必要になってきます。

 

 

出会う前の自分の印象やイメージに大きな影響がありますので、
少しでも出会いのチャンスを多くするために興味を持ってもらえるようにする必要があります。

 

 

結婚相談所に入会して必死に結婚活動しているのに結果が出ていない…
そういう人の多くがプロフィールを軽視している方が多いです。

 

 

入会している結婚相談所の成婚率が高くても、再婚率が高くても、
自分に合った相手に出会えなければ話になりませんし意味がありません。

 

 

婚活、結婚相談所におけるプロフィールは、
就活する時の履歴書と同じくらい大切だと考えてください。

 

 

面接官に興味持ってもらえるように必死に志望の動機を書くように、
相手に興味を抱いてもらえるように努力すべきなのがプロフィールです。

 

 

あなたが希望する結婚生活のスタイルをポジティブな言葉で表す

結婚活動のプロフィールですから、あなたと結婚した後に描く生活スタイルを相手と共有するのは重要です。そもそもの価値観が合うのか合わないのか知るのは大切な事ですからね。

 

(例)

  • にぎやかな大家族を築きたいです
  • お互い成長し向上し合える夫婦になりましょう!
  • 笑顔が絶えない温もりのある家庭にしたいと思います!
  • お互い尊敬し笑いが絶えない家庭にしたいです!

 

人それぞれ思い描く家庭像というのは異なります。
長く結婚生活を続けられるような相手と結婚するには、
やはり、価値観が似ているというのも重要な条件でしょう。

 

 

趣味や特技、自分の好きなことや休日の過ごし方を書きましょう

あなたという人間をより知ってもらうために、
自分の趣味、休日の過ごし方、特技、好きな事を書きましょう。

 

 

人柄や性格、ライフスタイルがより伝わるように、具体的に書きましょう。
プロフィールは相手に興味を抱いてもらうための名刺のようなモノです。

 

 

「趣味は野球観戦です!」ではなく、「野球観戦に良く行きます!好きなチームは●●です。」とか、「趣味はフットサルです!」ではなく、「休日はよく友人と集まってフットサルしてます!」といった感じで、よりイメージできるように、エピソードや具体性を出すといいです。

 

 

特技は料理の場合は、得意料理を書く。
好きな音楽だけを書くのではなく、好きなジャンルやアーティストを書く。
趣味がスポーツの場合は、競技名を書く。

 

 

共通の趣味や特技があれば、一気に距離が縮まる場合もありますし、そうでなくても交際してから一緒に楽しめる印象を相手に与える事ができます。実際に会った場合のトークのネタにもなるので、より相手に興味を抱いてもらえるように真剣に書きましょう。

 

 

短すぎず長すぎず誠実に!

一生懸命活動しているはずなのに、結果が出てない方の多くに当てはまるのがプロフィールの軽視です。

 

 

面倒かもしれませんし、思いつかないかもしれませんが、あまりに簡潔過ぎるのは良くありません。
逆に考えてもらいたいのですが、異性のプロフィールを見て短文で簡潔…より相手を知りたいと思いますか?良い印象を感じますか?それが、答えです。

 

 

逆にダラダラ長過ぎるのもNG。自分の趣味の話ばかりとか、理想の条件ばかりとか、最後まで読む気分にならないようなプロフィールで自分をアピールするのは難しいでしょう。

 

 

プロフィールは趣味、休日の過ごし方、理想の家庭像、相手に求める条件、など、
伝えたいことが分かりやすいように簡潔な文章を心がけるようにしましょう。
長すぎず短すぎずがベストです。

 

 

そして、もう1つ重要なのが「誠実さ」です。
身長や体重を偽装したり、タバコを吸うのに吸わないとか、嘘を書くのはNGです。
古過ぎて今と違いすぎる写真ももちろんNG。

 

 

プロフィールは等身大のあなたをアピールする場ですので、
嘘で相手を騙しても結婚に繋がることはありえません。

 

 

目標は結婚して幸せな家庭を築く事ですので、
誠実であるという事はスタートラインに立つ最低限のマナーだと思ってください。

 

 

そして、言葉はなるべくネガティブよりもポジティブな言葉を使いましょう。
好印象を与えるにはポジティブな言葉を使う方が効果的です。

 

次の記事→ 【好印象を与える写真】

 

婚活している方必見!婚活を成功させるポイントとは?

本気で結婚したい!真剣にパートナーと出会いたい!
そう思っているなら、成功する方法で婚活をする事をオススメします。

 

→ 婚活を成功させるポイントはコチラ

このエントリーをはてなブックマークに追加