結婚活動

入会から成婚までの手順

このエントリーをはてなブックマークに追加 

ここでは、結婚相談所に入会してから成婚するまでの手順を解説します。

 

まずは、入会する前に結婚相談所各社からの資料請求をして詳細を確認することです。各結婚相談所によってサービス内容・料金・サポートなど異なりますので、少しでも気になる会社があれば資料請求して複数の中から比較して選ぶことをおすすめします。

 

また、会社によっては無料説明会や無料相談会などを開催している場合がありますので、実際に自分で足を運び、気になることをチェック、質問するといいでしょう。

 

 

入会する結婚相談所が決まったら、入会するために必要な書類を準備して提出します。入会資格がありますので、資格を満たしていれば会員として正式に結婚活動をすることできます。

 

 

ネット婚活サイトの場合は関係ありませんが、結婚相談所に入会した場合、まず最初にする事は担当アドバイザーやサポートスタッフとの面談・カウンセリングです。この面談は、あなたの性格診断、恋愛観、結婚観、魅力などを見るために行います。婚活する上でプロフィール作成や紹介する相手とのマッチングに大きく関わってくる部分ですので、正直に話しましょう。

 

 

ここまでが完了したら、次から本格的にパートナーを探すための婚活がスタートしていきます。

 

各結婚相談所によって出会いの種類は異なりますが、主な出会い方の種類は

  • 希望条件がお互いマッチした相手の写真やプロフィールで紹介してくれる
  • 経験豊かなアドバイザーが手作りのお見合いで引き合わせてくれる
  • 定期的に送られてくる会員誌でビビッときた相手へのアプローチをする
  • 各支社や自分のパソコンや携帯で自分が希望する条件に合う相手を検索する
  • パーティーやイベントに参加する

 

ほとんどの結婚相談所では、上記の出会いの方法として採用されています。

 

 

交際申込の手順も、各結婚相談所によって異なります。気になる相手や気に入った相手が見つかったら、匿名でメールのやり取りや担当アドバイザー立会いのもと相手の方と会う機会を設けたりすることができます。その後、交際の申込、または相手からの交際を申し込みされた場合は検討し、お互いがOKであれば、連絡先の交換(メールアドレス・電話)をしたり、デートを重ねて真剣交際していくという流れになります。

 

 

その後は、交流を深めていき、出会った相手と人生の特別なパートナーになると思えて、相手も同じ気持ちであれば、ポロポーズがあり成婚になります。真剣交際を開始してから成婚までの期間は、個人差があるので一概には言えませんが、6ヶ月から1年程度の方が多いようです。一般平均の交際から結婚までの期間が、約3年8ヶ月(45.6ヶ月)と言われていますので、交際から結婚に至るまでは早くなることが多いです。


このエントリーをはてなブックマークに追加